2019年11月25日

●306番 鏡のお話



ある日の朝食の後、すぐに食器洗いを始めたお父さん、

(お父さん) 「私は ”主夫” の鏡だなあ

(お母さん) 「そういえばお風呂場の”鏡”が曇ってたから
                     磨いといてヨ

(お父さん) 「(笑)








posted by くりかつ at 00:00| Comment(0) | ♦ ええかげんにせえ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください